アンテナサイトの作り方4選。初心者向けにわかりやすく解説【無料ツール/wordpress/プラグイン】

どうも「まとめラボ」所長のTAKAです。

不労所得を生み出す最強のマネーマシンであるアンテナサイト。
※そもそもアンテナサイトとは?という方はこちら

様々なメリットがあるのはこれまで散々語ってきましたが実際に

  • 「よしアンテナサイトを作ってみよう!」
  • 「作り方を調べてみよう!」

と思い立った人々を待っているのが、有象無象の情報達です。

そして最もタチが悪いのが、そんな情報の9割以上が「無料ツールが簡単でおすすめ」に代表されるような間違った情報だという現実です。

私はもう10年近く様々なアンテナサイトを運営してきており、運営したアンテナサイトの数は既に50を超えています。

そんな私がアンテナサイトの作り方について間違いなく巷の情報の中では最も正確でボリュームのある情報量にてお伝えさせていただければと思います。

手前味噌ですが、私よりアンテナサイト運営に詳しい人はほとんどいないと思うので、信頼してください。

 

アンテナサイトの4種類の作り方

アンテナサイトを作る方法は1つではありません。

かなりマイナーなものを抜けば大きく4種類あると考えております。

  1. 無料ツールで作成
  2. 無料ブログで作成
  3. wordpressで作成
  4. 代行サービスで作成

最もおすすめするアンテナサイトの作り方は?

上であげた4つの方法で最もおすすめするのは3.wordpressで作成か「4.代行サービスで作成になります。

よって、手っ取り早くおすすめのアンテナサイトの具体的な作成方法を知りたい方はそちらをご覧ください。

 

ではなぜ「1.無料ツールで作成」と「2.無料ブログで作成」がおすすめできないのか?は以下の記事でまとめています。

【アンテナメーカー】デメリットだらけの無料アンテナサイト作成ツールを使ってはいけない【アンテナビルダー】

 

簡単に言うと無料系のものは「稼げない」んです。致命的に。

とはいえ、どうしても「1.無料ツールで作成」「2.無料ブログで作成」の方法でアンテナサイトを作りたいんだという物好きな方もいるかもしれないので、これらでアンテナサイトを作る方法も今回ご説明いたします。

 

1.無料ツールで作成

改めてお伝えしますが、「まとめラボ」としては無料ツールでのアンテナサイト作成は断固反対です。

その上でどうしてもという方向けに無料ツールを使ったアンテナサイトの作り方を説明いたします。

無料アンテナサイト作成ツールとしては

  • アンテナビルダー
  • Bp2
  • アンテナメーカー

この辺りが有名です。

今回はアンテナビルダーでのアンテナサイトの作り方を説明いたします。

①TOPページにて「新規無料登録」をクリック

②そのまま案内に沿ってアカウント新規登録

③マイページにて「アンテナの新規追加」をクリック

アンテナビルダー新規追加

④希望するIDを入力(これがサブドメイン名になります)

⑤アンテナ名を入力(サイト名になります)

⑥カテゴリID(カテゴリURLになります)とカテゴリ名を入力 ※ここは後で設定でもOKです

⑦登録したいブログのRSSを入力(RSSの見つけ方はRSSってどこにあるの?を参照)して、「初期設定を完了」をクリック

これでアンテナサイトの完成です。無料ツールは本当に立ち上げるまで簡単なことだけは魅力的ですね。

それぞれのサイトの「管理ボタン」から

  • サイトの追加&削除
  • 広告の設定
  • テンプレートデザインの変更
  • RSS取得頻度の設定
  • アクセス評価ロジック
  • Feedの種類設定

等々が可能です。

説明しながらアンテナビルダーで後悔した記憶が思い出されて気分が悪くなってきました..w

次に行きます。

2.無料ブログで作成

続いて無料ブログです。

無料ブログでのアンテナサイト作成についても「まとめラボ」としては断固反対のスタンスを取らせていただいておりますが、無料ツールと同様やり方は一応ご説明いたします。

※おすすめの方法を知りたい方はこの章をスキップして3.wordpressで作成か「4.代行サービスで作成をご覧ください

 

さて、無料ブログの代表例としては

  • Livedoorブログ
  • はてなブログ
  • FC2ブログ

が挙げられます。

これらの無料ブログツールは公式にアンテナサイト機能は備わっていません。ブログツールなので当然といえば当然です。

なので、自分で工夫してアンテナサイト化する必要があります。

今回は最もアンテナサイト化しやすい”はてなブログ”でのアンテナサイトの作成方法をご紹介いたします。

やり方を簡単に説明すると

  1. RSSを取得
  2. はてなブログのメール投稿機能を使ってRSSの内容をブログに投稿

この流れになります。

詳しいやり方はこちらの記事をご覧ください。

はてなブログでアンテナサイトを作成する方法

無料ブログは無料ツール同様コスト0でスタートできるのがメリットです。

しかしメリットは本当にそれだけ。

その他のデメリットがあまりに大きいのでやはりよぽどのもの好きでない限り、次から紹介する3.wordpressで作成か「4.代行サービスで作成で行いましょう。

3.wordpressで作成

さて本丸です。

  • 運用コスト
  • デザインの柔軟性
  • 収益性

これらのバランスを考えると、アンテナサイト作成はwordpress一択です。

 

wordpressでアンテナサイトを作成する方法は大きく2つあります。

  1. FeedWordPressプラグインを使って作成する
  2. Cronを使って作成する

「まとめラボ」としてはB.Cronを使って作成する」をおすすめしています。

それぞれ説明していきます。

3-A.FeedWordPressプラグインを使って作成する

まず一つ目は「FeedWordPress」というプラグインを用いてアンテナサイトを作成する方法です。

アンテナサイト作成プラグインとしては、「RSSimport」「RSS Make Antenna」もありますが、これらは不具合があったり実現できるサイト構成に限界があったりと「FeedWordPress」と比べると劣る性能となっているので今回はあえて「FeedWordPress」に限定させていただいております。

しかしこの「FeedWordPress」についても両手を上げておすすめできない理由がありまして

  • サイトが非常に重くなる
  • 複数のRSS登録(サイト登録)をすると停止してしまう
  • 柔軟性が低い
  • プラグインの更新がされなくなるリスク

これらがネックになりますのでやはり当方としては「B.Cronを使って作成する」を推していると言う前提で、「FeedWordPress」を用いたアンテナサイトの作り方を説明させていただきます。

 

①「FeedWordPress」をインストールする

 

②”New source”に登録したいサイトのRSSを記入して”Add”をクリック

※RSSの見つけ方がわからない方はこちらの記事をご覧ください

【全4種】RSSってどこにあるの?見つけ方調べ方をわかりやすく解説

 

③”Use this feed”をクリック

これでサイトに記事が読み込まれたと思います。

しかしこれだと

  • カテゴリやタグが勝手に設定される
  • 記事ページを経由せず勝手に飛んでしまう

等々納得できないかもしれない仕様になっていると思います。

これらを設定できるのは以下のエリアになります。

  • カテゴリーやタグ:Categories & Tags Settings
  • リンクや記事生成:Posts & Links Settings
  • 更新頻度等:Feed and Update Settings
  • 投稿者:Authors

これら設定してみると

  • 「タイトルに引用元のサイト名をつけたい!」
  • 「記事に続きを見るボタンを共通のオリジナルデザインとして入れたい」…etc

このような痒い所に手が届かないと言う感覚を遅かれ早かれ持つことになると思います。

これも「FeedWordPress」を用いたアンテナサイト作成の弱点です。柔軟性が低いのです。

※もちろん無料ツールに比べると高いのですが

3-B.Cronを使って作成する

さて自力で作るならこちらが大本命です。

プラグインのデメリットを全て補っているのが、「B.Cronを使って作成する」になります。

Cron(クーロン)とは、「指示したタイミングで指定のプログラムを実行してくれる仕組み」です。

基本的にほとんどのレンタルサーバーに存在します。

このCronを利用して

  1. RSSを読み込んで最新記事を取得する()
  2. 最新記事に様々なmeta情報(カテゴリ,タグ)を付けてDBに格納する
  3. DBの情報を指定のフォーマットでwordpressに表示する(厳密にはここはCronではなくwordpress側の実装)

上記をMySQLとPHPで書いて、定期的に実行させることでアンテナサイトを作ることができます。

1についてはRSSパーサーPHPライブラリである「MagpieRSS」を用いるのが一般的です。

こちらはサーバーの環境等によってコードが変わってくるので大きな考え方だけを書きます。

  1. MagpieRSSをインストール
  2. extlib,rss_cache.inc、rss_fetch.inc、rss_parse.inc、rss_utils.inc以外を削除
  3. rss_fetch.incの文字コードを「UTF-8」に全て置換 ※文字化け回避
  4. 2で残したフォルダをサーバーにアップロード
  5. RSSを取得するコードを公式サイトのexampleを参考に自分の登録したいサイト等を入力する
  6. Croneで5のコードをお好みの頻度で実行させる

Cronは余計なプログラムが動かないし、投稿フォーマットも全て自分で作れるため変にサイトが重くなったり柔軟性がなかったりという問題は一切発生しません。

アンテナサイト作成系のツールも結局はCronを動かすプログラムの固まりですし、私が運営するアンテナサイトもほとんどはCronで作成しております。

しかしそんな王者Cronにもデメリットがあります。

  • プログラムを書く必要がある
  • サイト登録が面倒(プログラムを都度アップロードする必要がある。UIを自作すれば回避できるが)
  • (サイト登録が増えてくると)安いレンタルサーバーではサーバー負荷に耐えられない(これはプラグインも同様)

そんなデメリットも克服するのが最後に紹介する「4.代行サービスで作成」になります。

4.代行サービスで作成

「餅は餅屋に」と言うことで、専門家にサイトを作ってもらうと言うやり方です。

正直今、私が初めてアンテナサイトを運営する立場なら真っ先にこの方法を選びます。

それくらい

  1. 無料ツールやブログは全く稼げない
  2. wordpressは優秀だが、作るのが大変&サーバー負荷が高い

と言うのが初心者には大きなハードルなのです。

 

ランサーズやココナラでアンテナサイト作成代行を検索したことがある方ならわかると思いますが、アンテナサイト作成代行サービスの相場は安くて3万円、平均すると7,8万円程度です。

自分で作るコストを考えればこれでもそこまで高いとは思いませんが「3万円はなぁ..」と言う方もいると思います。

そんな方向けに、「誰でも気軽に作れて楽々運営できるアンテナサイト」を作りたい!と言う思いから「まとめラボ」公式のアンテナサイトテンプレートを作成しました。

楽々運営アンテナサイトをまるっと格安で作成!プログラミング不要で自動本文抜粋&自動サムネイル取得の高品質アンテナサイト

 

お値段たったの“4980円”です。しかも1ヶ月間の無料サポート付きです。

無駄な機能やカスタマイズサービスは削ぎ落とし、必要最低限の機能だけに絞ったことでこの価格を実現いたしました。

 

こちらのサービスの推しポイントは色々ありますが、今回の記事の内容でいうと「Cron」を使用せず外部ツールを用いてwordpressのアンテナサイト化を実現している点に注目いただきたいです。

Cronの有無によるサーバー負荷軽減

つまり本サービスをご購入いただけると

  • アンテナサイトを自作する手間を0にする
  • Cronで自作するよりサーバー負荷を軽減する

上記を実現できます。

ココナラでも販売しております(BASEの方が手数料がない分お安くご購入いただけます)が、約100件ご購入いただき、評価は5点満点で4.9点とご購入いただいたお客様には大変ご満足いただいております。

マニュアル完備&アフターケアも万全で初心者の方でも迷いなくアンテナサイトを運営できます。

過去大手アンテナサイトを含む50サイト以上を運営してきた私TAKAも自信を持っておすすめする商品となリますので、ぜひご検討ください。

もちろんまずは「3.Cronで作成」に挑戦いただいた後に、ご検討いただくのもいいと思います。

とりあえず「1.無料ツールで作成」「2.無料ブログで作成」は絶対に避け、「3-A.プラグインで作成」も極力避けるということさえご認識いただければ問題ありません。

みなさんがアンテナサイトで不労所得をバリバリ得られることをお祈りいたします。

以上です。

 

楽々運営アンテナサイトをまるっと格安で作成!プログラミング不要で自動本文抜粋&自動サムネイル取得の高品質アンテナサイト