【LivedoorはNG】相互RSSとは?アンテナサイト&まとめサイトの最強集客システムを解説

【LivedoorはNG】相互RSSとは?アンテナサイト&まとめサイトの最強集客システムを解説

どうも「まとめラボ」所長のTAKAです。

今回はアンテナサイトとまとめサイトの成長にとって必須の仕組みである「相互RSS」の解説をします。

相互RSSを一言で表すと

相互RSSを一言で表すと、「強力なアクセストレードの仕組み」です。

これだけだと意味不明だと思うので、基本的な部分から徹底的に解説していきます。

RSSとは?

RSSアイコン

RSSとはRich Site Summaryの略で、webサイトの新着情報・更新情報を配信する機能です。

簡単に言うと「自分のサイトの最新記事を誰かが取得できる機能」と解釈してOK。

RSSの例

ここでRSSの例として、有名アンテナサイトである「しぃアンテナ(*゚ー゚)」さんのRSSがこちらです。

https://2ch-c.net/feed/?t=all

変なコードが出てきたと思いますがそのコードがRSSです。

XMLという言語で書かれているのが一般的で、このxmlファイルを読み込むことで「しぃアンテナ(*゚ー゚)」さんの最新記事のタイトルやURLを取得することができます。

また「しぃアンテナ(*゚ー゚)」さんは複数のRSSを保有しており

しぃアンテナ(*゚ー゚)の配信RSSリスト

このようにカテゴリ別に「しぃアンテナ(*゚ー゚)」さんの最新記事を取得できるようになっています。

相互RSSとは?

さて本題の相互RSSです。

これは言葉通り

▶相互→お互いに
▶RSS→RSSをする

ということです。

相互RSSの仕組み

なんで相互RSSしたいの?

ではなぜ相互RSSをしたいのか?

理由は簡単「集客できるから」です。

RSSによるアクセス流入

自身のサイトのRSS(記事一覧)を登録してもらうことで、登録先サイトのユーザーの一部を自身のサイトに流すことができます。

相互RSSによるアクセストレード

なので相互RSSの目的は、お互いにRSSを登録しユーザーを送り合うことで集客増加を目指していく所にあるという訳です。

相互RSSはアンテナサイト&まとめサイトの最強集客システム

そしてこの相互RSS、「アンテナサイト&まとめサイト」と相性が抜群なのです。

それは相互RSSの特性が理由です。

特性理由
更新頻度が高い方が集客できる多くの場合、1つのRSSエリアに複数のサイトが登録されており、登校日が新しい順に並んでいる。よって、更新頻度が高い方がより多くのユーザーの目に触れ集客しやすい。
ユーザー目線での違和感急に別サイトに飛ばされることでユーザーに不快感を与える

この特性の観点で、一般的なブログとアンテナサイト&まとめサイトを比べるとこうなります。

一般的なブログとアンテナ&まとめサイトの比較

いかに相互RSSとアンテナサイト&まとめサイトと相性が良いかわかっていただけると思います。

アンテナサイト&まとめサイトは性質上SEOに強くないこともあり、相互RSSは最強の集客システムなのです。

RSSの設置方法

まとめサイトにおける、代表的なRSS設置方法は2つあります。

  • RSSツールを使用(ex: livedoorツール)
  • 自前で作成

RSSツール(livedoorツール)は絶対に避けよう

8割程度のサイトはLivedoorのRSSツールを使用していると思います。

確かに誰でも簡単に設置できるのは良いところですが、デメリットが大きいので「まとめラボ」としては非推奨としています。

Liveddorツールの広告

このように大きく広告が入るのに加えて、どれも似たり寄ったりなデザインになるのもデメリットです。

RSSエリアは自前で作るべし

RSSエリアは自前で作成することをおすすめします。

自前で作成すればもちろん広告は入らないですし、自由自在にRSSを表示できます。

そんなに難しくもないですよ。

もし自分で作成するのが面倒な方は、私の方で独自RSSエリアを実装したまとめサイトも販売しておりますのでよろしければご検討ください。

まとめ

このコラムの内容をまとめます。

  • 相互RSSとは「強力なアクセストレードの仕組み」
  • アンテナサイト&まとめサイトは相互RSSと相性抜群
  • RSSエリアはツールは使わず自前で作る

以上です。