5ch(2ch)まとめサイトとは?デメリットも含めわかりやすく解説します

5ch(2ch)まとめサイトとは?デメリットも含めわかりやすく解説します

どうも「まとめラボ」所長のTAKAです。

日本には大小合わせて数千の「5ch(2ch)まとめサイト」が存在すると言われています。

みなさんはそんな「まとめサイト」を正確に理解できていますか?

まとめサイトの応用系である「アンテナサイト」の理解をするためにもまずは「まとめサイト」をしっかり理解する必要があります。

5ch(2ch)まとめサイトを一言で表すと..

一言で言うなら、「5ちゃんねるのキュレーションサイト」です。

キュレーションサイトとは、 インターネット上の膨大な情報を取捨選択して収集し、読みやすいように作り変えて価値を生み出すサイトのことです。

キュレーションサイトとして有名なのは、NAVERまとめやスマートニュースですね。

スマートニュースが世の中のwebメディアの記事を収集対象としているキュレーションサイトに対して、「まとめサイト」は5ちゃんねるのコメント(レス)を収集しているキュレーションサイトとなります。

5ch(2ch)まとめサイトの仕組み

「まとめサイト」の仕組みについて、「そもそも5ちゃんねるってなに?」という部分からお話させていただければと思います。

5ちゃんねる(2ちゃんねる)とは

「5ちゃんねる」は日本最大の匿名掲示板サイトです。

ニュース、スポーツ、芸能、ゲームのようなカテゴリ毎に無数の掲示板が設けられており、それぞれの掲示板(通称:板)内にさらに複数のスレッド(通称:スレ)が存在、そのスレッド内にコメント(通称:レス)が存在するという構成です。

図解するとこんな感じです。

スレッドは誰でも自由に立てられ、レス数が1,000になった時点で書き込めなくなり、多くの場合2つ目のスレ(次スレ)が立てられます。

5ちゃんねるの弱点

5ちゃんねるの弱点は、「情報量の多さ」です。

1000個ものレスを追っていくのは大変で、さらにレスの質もマチマチなので面白くない&センスのないレスも多数あります。

5ch(2ch)まとめサイトとは

そこで登場したのが、「まとめサイト」です。

サイト運営者が独自にスレ内のレスを抽出することで、そのスレの内容を数分で読める記事として作成します。

これにより、5ちゃんねるの弱点であった「情報量の多さ」が改善された訳です。

これが「まとめサイト」の仕組みです。

娯楽が溢れる現代においては、5ちゃんねるは見ないがサクサク読める「まとめサイト」は見るという若者が急増しています。

最近はSNSをまとめるサイトも

「まとめサイト」とは基本的には上述したような5ちゃんねるのキュレーションサイトのことを言うのですが、最近ではSNS(主にtwitter)のコメントをまとめるまとめサイトが増えてきています。

仕組みは5ちゃんねるまとめサイトとほぼ同じです。

スレ→投稿

レス→リプ

になっているイメージですね。

  • 5ちゃんねるよりも自由度高く選定できる
  • 著名人の発言を引用できるので注目を集めやすい

この辺りがメリットです。

ただ、まとめサイトを作成するツールが5ちゃんねるに比べかなり貧弱なので運用負荷が比較的高いのがデメリットです。

5ch(2ch)まとめサイトの種類

  • 総合型まとめサイト
  • 特化型まとめサイト

まとめサイトは大きくこの2種類に分けられます。

総合型まとめサイト

総合型まとめサイトとは、あらゆるジャンルのスレッドで記事を作成しているまとめサイトです。

メリットとしては

  • ネタに困らない
  • トレンドを追える
  • 様々なアンテナサイトと相互RSSしやすい

デメリットとしては

  • レッドオーシャン(競合多数)
  • SEO上そこまで強くない

が挙げられます。

相互RSSについて詳しく知りたい方は以下のコラムをご覧ください。

特化型まとめサイト

一方特化型まとめサイトとは、言葉の通り特定のジャンルに特化して記事を作成しているまとめサイトです。

メリットとしては

  • ブルーオーシャン(競合が少ないカテゴリ)を狙える
  • 総合型よりSEOに強い

デメリットとしては

  • ネタ不足になる
  • トレンドを追いにくい

総合型と特化型ともにメリットデメリットがあるので甲乙はつけがたいですが、初心者であれば初期アクセスを得やすい特化型がおすすめです。

有名な5ch(2ch)まとめサイト

総合型のまとめサイトとして有名なのは以下です。

ご覧いただければわかりますが、様々なジャンルを扱っているがわかると思います。

一方、特化型まとめサイトとして有名なのは以下です。

5ch(2ch)まとめサイトのメリット

まとめサイトのメリットは何といってもその再現性の高さです。

要は誰でも手順さえ間違わなければ収益化できるということです。

ブログのようにライターとしてのセンスもいらず、本当に「誰でも」収益化できるのです。

具体的な手法はこちらのサービスで解説していますのでよろしければぜひ。

5ch(2ch)まとめサイトのデメリット

まとめサイトはアンテナサイトに比べると、結構デメリットがあります。

  • 記事更新稼働が必要
  • 無断転載等の著作権周りのリスク

しかし、これらは解消できるデメリットです。

著作権周りは引用ルールをしっかりと守れば大丈夫です。

記事更新については↑のサービスでも説明している通り最終的には稼働を0にできます。

SEOに弱いと言う人もいますが、本業でゴリゴリSEOをしている身からすると努力が足りないとしか思えません。プロの私から見ればまとめサイトであればSEOで十分に戦えます。

5ch(2ch)まとめサイトの作り方

RSSを用いた特殊な実装が必要なアンテナサイトに比べ、まとめサイトを作成するハードルはかなり低いです。

なんなら適当にwordpressを立ち上げて適用なテーマで適当にはじめてもそれっぽいものができます。

だからこそ絶対に避けなければいけないのが、「Livedoorブログを筆頭とする無料ブログツール」でまとめサイト運用をすることです。

タダほど高いものはありません。

なぜ無料ツールを避けるべきかは以下のコラムで語っていますのでご興味のある方はどうぞ。

本気で稼ぎたいなら、まとめサイト(アンテナサイトもですが)の運営はwordpress作成一択です。

先ほども言ったようにまとめサイトは適当に自分でwordpressで始めてもそれっぽいものができますが、本格的に運用するためには

これらがあった方がベターなのでそれらが実装されているテーマをサクッと買ってしまうのも手です。

巷に色々売っていたりするので見てみてください。

「1日でも早くwordpressでまとめサイトを立ち上げたい」という方は、当方の方で格安でテンプレートを販売しておりますのでご検討ください。

まとめサイトで稼ぐためには?

最後にまとめサイトで稼ぐ方法についてお話します。

まとめサイトの収入源は?

まとめサイトの収入源は主にクリック報酬型広告になります。

もっと言うとGoogleアドセンス収益がメインです。

アンテナサイトではGoogleアドセンスの審査に通らないので、Googleアドセンスで収益化できるもまとめサイトのメリットになります。

まとめサイトで稼ぐ道のり

クリック報酬型広告はとにかくアクセスを集めれば広告クリック数が増え収益が上がっていきます。

よって、アクセスをいかに集めるかが重要になります。

どうやってアクセスを集めるか?と言う部分を勘違いしている人も多いことが、まとめサイトでの収益の差を生んでいます。

上述した通り、まとめサイトの強みは「圧倒的な再現性」です。

その再現性のある方法も上述した教材に全て書いてあるので、ぜひご検討ください。

まとめ

最後にまとめます。

  • まとめサイトは「5ちゃんねるのキュレーションサイト」
  • 最大の強みは「再現性の高さ」
  • Livedoorブログではなくwordpressで作成すべし

以上です。